スマホ・パソコンで1日中がんばる目に【えんきん】

手元のピント調節力をサポート! スマホ・パソコンで1日中がんばる目に!

 

 

手元のピント調節力をサポート! スマホ・パソコンで1日中がんばる目に! 日本初!※目の機能性表示食品 ※2015年4月17日に消費者庁が初めて公開した機能性表示食品の一つです。
本品にはルテイン・アスタキサンチン・シアニジン-3-グルコシド・DHAが含まれるので、手元のピント調節機能を助けると共に、目の使用による肩・首筋への負担を和らげます。 機能性表示食品届出番号:A7 返品・交換 無期限保証 機能性表示食品 えんきん お試し2週間分 お一人様1個1回限り 通販限定 特別価格 1,000円(税込) 送料無料 +さらに今なら!もれなく2週間分がもう1袋付いてくる! お値段そのまま《2袋で合計4週間分》 <お試し2週間分>+<もう1袋プレゼント!>まずはお試し! ファンケル会員の方はこちら
主要成分・アレルギー物質をみる≫ 注文時のご注意・ご利用案内はこちら≫
■本品は、事業者の責任において特定の保健の目的が期待できる旨を表示するものとして、消費者庁長官に届出されたものです。ただし、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。 返品・交換 無期限保証 最短2日でお届け 代引手数料無料 置き場所指定OK お得なポイントサービス
大好評!多くの方にご愛飲いただいています!
あなたの目、使い過ぎてまいせんか? ・1日中、スマホが手放せない。 ・パソコン仕事で目を酷使している。 ・近くのものを見るとき、ピントが合いにくい。 ・小さな文字をストレスに感じるようになった。 ・目の使い過ぎで肩・首筋がパンパン…。思い当たる方は要注意! 年齢のせい…だけじゃなかった! 目の使い過ぎでも、近くが見えにくくなることがあるんです! スマートフォンやパソコンの長時間使用によって、近くのものを見る際に、ぼやけたり、ピントが合いにくくなることがあります。最近では20〜30代や、子どもにまで増加していると言われます。(!)スマートフォンやパソコンなどの使い過ぎには注意しましょう。 そんな“スマホ労眼(ろうがん)”になる前に!ぜひあなたの目でお確かめください!
ファンケルの「えんきん」は臨床試験済み! 臨床試験結果 その1 「えんきん」摂取4週間後の近くのピント調節力についての臨床試験結果 近点調節力の摂取前からの変化量(両目) ピント調節力が4週間で改善 対象者:日常的に目の疲れを感じている45〜64歳の男女48名。 試験デザイン:無作為化プラセボ対照二重盲検並行群間比較試験 試験方法:摂取前と摂取開始4週間後に検査 摂取期間:4週間 Immunol Endocr Metab Agents Med Chem. 2014.14:114-125.日常的に目の疲れを感じている方が「えんきん」を4週間摂取したところ、手元のピント調節力に改善が認められました! 近点調節力って? 近点調整力は、近くのものにピントを合わせる力です。臨床試験結果 その2 「えんきん」摂取4週間後の目の使用による肩・首筋の状態についての臨床試験結果 肩・首筋への負担 目の使用による肩・首筋の状態が4週間で改善 対象者:日常的に目の疲れを感じている45〜64歳の男女48名。 試験デザイン:無作為化プラセボ対照二重盲検並行群間比較試験 試験方法:摂取前と摂取開始4週間後に検査 摂取期間:4週間 Immunol Endocr Metab Agents Med Chem. 2014.14:114-125. 「えんきん」の4週間摂取により、目の使用による肩・首筋への負担を和らげることが確認されました。毎日のようにスマホやパソコンを使用する現代人の目に! 臨床試験済み!機能性表示食品の実力をあなたの目でお確かめください